heptagon

LATEST CASE
最新事例

株式会社チャレンジドジャパン様

2019/09/25

クラウドへのリフトにより課題改善


チャレンジドジャパン様は、仙台を拠点とした障がいのある方の就労支援や雇用の企業コンサルティングなどの福祉事業を展開されています。また、障がいのある方が描いた絵をデザインに用いたプロダクト「RATTA RATTARR」ブランドの立ち上げ運営も行なわれています。

チャレンジドジャパン様では、自社サイトやオウンドメディアなど複数のサイトとメールをレンタルサーバで運用されていました。しかし、時間帯によって表示に時間がかかったり、記事の編集など管理業務にも時間がかかりストレスを抱えられていました。そこで弊社にご相談いただき、全ての運用サイトとメールをAWSへ移設することとなりました。


ヘプタゴンでは、EC2とCloudflareにてシステムを構築し、データ移行と動作確認時のエラー調査やサーバ調整と移設全体のサポートを行いました。クラウドへのリフト案件のため、これまでの機能がなるべく損なわれないよう、また利用方法に合わせたシステムチューニングも行い移設を進めました。


移設前後でサイトの表示時間が短縮されチャレンジドジャパン様でも違いを実感されており、また、これまでの管理のストレスも改善されています。



お客様の声


クラウドへ移設して一番良かった点と感じたのは、サイトへの表示スピードの大幅な改善です。


ユーザビリティに直結する部分にも関わらず対応が後手に回っており、クラウドへの移設だけでこれだけの改善がされるならばもっと早くやっておくべきだったと強く反省しました。また、WordPressの操作性も改善し、日々記事を作成する職員が快適に業務に当たれるようになったこともメリットを実感するポイントです。


システムやウェブに関する専門担当がいない弊社ですが、ヘプタゴンがヒアリングをもとに機能の要否・メリット・金額をわかりやすく提案してくださったため、導入の決断がスムーズにできました。一貫して顧客のメリットを第一に提案くださっているからだと思います。

運用面においてはトラブルの解決力の高さ・スピードが特筆に値すると感じます。自社にて解決の糸口が見えない事例でも、課題の切り分けと優先順位付けが適切なため、これまでトラブルが長引くようなことは有りませんでした。

AWSのようなクラウドサービスは便利な反面、敷居が高く手を出せないものと感じていました。それがヘプタゴンのサポートにより手が届くようになりとても嬉しく思います。

今後はその他の社内システムについても移行の相談をしていきたいと思っています。