heptagon

UPDATE
新着情報

「self-hack.time」制度をはじめました

2018/07/12

ヘプタゴンでは、会社メンバーの人としての成長を応援する「self-hack.time」という制度をはじめました。

 

人間としての成長を応援します

第4次産業革命が進む現在において、私たちの技術、ノウハウがみなさんの暮らしや生活とより密接になって来ています。これからのITエンジニアが価値を生み出すためには、ITに関する技術やノウハウだけでなく、IT以外の技術やノウハウ、ひいては人間力が必須になってくると私たちは考えています。
 
 
弊社では、勤務時間中に勉強をしたり、学習のためにイベントに参加することを推奨していますし、メンバーは勤務時間外にも自ら進んで勉強をしています。しかし、どうしても業務に関連のある技術が中心となっています。
 
 
そこで、初めての体験にチャレンジしたり、今まで知ることができなかった事象について深く学んだり、本気になって遊んだりなど、業務とは全く関連のない新しいことに挑戦する時間を「self-hack.time」として勤務時間中に行う制度を会社として用意しました。1週間の業務時間内で各人4時間を自らが決めた新しいことに挑戦する時間とし、会社からも内容に応じて補助を行います。
 
 
料理教室に通ってみる。 
実家の手伝いをしてみる。 
近所に冒険に出かけてみる。 
学生の時に挫折した勉強をもう一度やってみる。
乗馬体験をしてみる。
阿武隈川にシーバス釣りに出かける。
 
 
何をやるかをは自分次第。ルールはこれだけです。

・これまでやったことないことを本気でやる
・1度だけではなく1ヶ月以上は継続する
・やったことは簡単に共有する

 

成長のその先へ

この「self-hack.time」によって様々な新しい体験や経験を得ることで、会社のメンバーがエンジニアとしてだけでなく、人間としても成長し、さらに人生も充実し、それが会社にとっても大きな推進力となると考えています。そして、新たな世界とのつながりが個人、会社、地域に新しいイノベーションが生まれることを楽しみにしています。
 
 
さらに近い将来にはクラウドやAIの活用で業務のさらなる効率化、省力化を進め、「self-hack.time」の時間を増やしていくことを目指していきます。また、自分たちの業務の効率化や省力化の技術やノウハウと「self-hack.time」で得た体験を他の事業者様や他産業へ応用、展開して行くことが、これから労働人口が減って行く東北地方に対しての貢献となると信じています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヘプタゴンでは、一緒に成長していける仲間やパートナーを募集していますので、少しでも話を聞いてみたいという方は是非お気軽にコンタクトください。
     

その他の新着情報

     homeトップページ